Toggle

ブログ

国際交流とダンスストリート

国際交流とダンスストリート

たかおかの街を考える

私が本年理事長を務めております高岡青年会議所(高岡JC)では9月の27~29日の3日間、【高岡JC 3days】と銘打ち国際交流とまちづくり、そしてTAKAOKAダンスストリートの開催を行いました。

韓国大邱壽城青年会議所(テグスソン)公式訪問受け入れ

1236103_535965343149882_1913514427_n

毎年双方の青年会議所会員が行き交う交流事業を今年は高岡フォーラム、ダンスストリート事業を同時に開催させていただきました。
初めての試みでうまくいったところもいかなかったところもあります。

1234447_536126303133786_737677232_n

大邱壽城青年会議所との交流事業は20年以上続いております。当時交流事業を始めた先輩の息子さんがいまやJC会員です。歴史を感じます。

ダンスストリート事業

昨年まではダンスパークという名前で開催しておりましたが、本年は歩行者天国で、青空ダンス大会!になりました。

safe_image

こちらも毎年開催している事業ですが、年々スケールアップと参加メンバーの素晴らしいダンスもどんどんレベルアップしております。
子どもたちの情熱、そして、勝ち負けのある世界ですから、その感動の涙、悔し涙は毎年心に残ります。
今年も熱い熱い戦いからの素晴らしい汗と涙を見せてもらいました。
また、せんじゅつしましたが、本年は、韓国大邱壽城青年会議所メンバーの皆様にもご協力いただきました。

9.30の富山新聞に掲載されました!

たかおかの未来を考える【魅力ある高岡フォーラム】事業

高橋正樹高岡市長をお招きし、新幹線開通・並行在来線などの問題からたかおかの街を考えるフォーラム事業を開催しました。

13854_627401260639580_1124463614_n

1240000_536613256418424_1087118762_n

1379226_536619163084500_1673716560_n

3日間にも及ぶJC事業というのは高岡青年会議所ではここ数年なかった事業であります。
たかおかの街を考える3日間、諸外国との歩調を合わせる重要性、またたかおかの子どもたちのまっすぐ育つ姿を見、いろいろ感動を覚えながらも考えること、課題、問題もたくさん見えた3日間でした。
私は今回経験したこと、感じたことをまた市議会に持ち帰り、投げかけていきたいと思います。

9.30中日新聞に掲載されました。


Comments

comments

Return Top