Toggle

活動報告

ミニ集会を開催しました。

ミニ集会を開催しました。

早稲田町集会場にてミニ集会を開催しました。

_DSC1127

今回は、初めての試みですが、プロジェクタを用意させていただき、先般の個別質問で私がどのような質問をし、市長がどのように答弁したか、ありのままを見ていただきました。

福岡担当副市長の問題について

私は旧福岡町出身です。
やはり、地元のことは最も気になる事項です。
今回、福岡担当副市長の任期満了に伴い、私からしてみたら、突然この担当副市長は再任しない。副市長二人体制から一人体制へと移行すると、市長発表がありました。
9月の議会では福岡町との合併の総括という意味合いでこの副市長の件を鋭く質問させていただきました。

  • なぜ副市長を任命しないのか
  • しないことのメリットは

などを問い、それと同時に、福岡軽視の姿勢に見えるがどう考えているのかと質問いたしました。
市長からは、はっきり言うと、通り一遍の答弁で、納得のできる回答を得られなかったと感じましたので、副市長問題に関しては再質問させていただきました。
現時点でも納得しているわけではないという私の気持ちを今回その時の映像を交えながら町民の皆様にご説明させていただきました。

皆様からの声

私の開く集会は、【川島国と語る会】というタイトルで開催させていただいております。
私がこんなことやってますと、しゃべり続けるより、皆様にいろんな意見をお聞かせ願い、また市政に反映させたいと思っているからです。
今回もたくさんのご質問をいただきました。

_DSC1156

福岡エリアの国道8号線について

私も期待をしているのですが、お隣の小矢部市にアウトレットモールが建設されることになっています。
そんななかで、新幹線、北陸自動車道、東海北陸自動車道と交通網が行き交う中で福岡という地はアウトレットと高岡中心市街地の中間点で、そしてまた、国道が最も狭くなるエリアです。
そこ質問があったのが、この国道8号線を片道1車線の2車線道路から片道2車線の4車線道路にできないものかという質問がありました。

こちらに関しては、私も同様に思うところもあります。国道なので市というより、市として国にどう訴えていくことができるかということになろうかと思いますが、前向きに努力したいことの一つです。

ドラえもん

次に、その流れで、木曽義仲の大河ドラマという話を聞くが、高岡市として何か打ち出さないのか?ドラえもんを使って何か行動できないのか?という質問がありました。
たしかに、ここ数年、小矢部市は積極的にドラマや映画、そしてアウトレットといろいろなものを誘致しようと努力しております。
そんな中でご質問として、ドラえもんを使った朝の連ドラなどどうなのかということかと思います。

まず、ドラえもんではありませんが、藤子不二雄さんが一流の漫画家になっていく姿を描いた朝の連ドラは以前に放映されています。まんが道というドラマです。
それと、非常にくるしいのですが、ドラえもんは作者が高岡出身というだけのことでドラえもんの出身は川崎であると言っておりなかなか難しいものもあります。
しかし、わたしたち高岡市民としてはドラえもんの作者が富山県民、高岡市民であることを誇りに感じ、もっともっとアピールしたいことでもありますので、貴重な意見としてまた市にあげていきたい意見だと思います。

福岡小学校について

子どもを持つ親の一つの意見として…ということで、ご意見をいただきました。
スクールバスの順番があるのだが、回るエリアが大きいので早い家になると、7時や7時半には家を出さなければいけない。
そして、ぐるぐるまわったあげく、1限目に間に合わなかった。。。という話を聞いたこともある。なんとかスクールバスを2台にしてもう少しエリアを小さくすることや時間的に間に合うような対策は打てないものかと言われました。

こちらに関して、高岡市では福岡小学校が初のスクールバス対応小学校となり高岡市自身も経験がないことでどうしていけばいいのか考えているところではあります。
福岡小学校は、旧福岡町全域にあったいくつかの小学校がすべて合併してできた小学校なので、離れているところはかなり遠いという認識です。
なので、スクールバス対応となったのですが、なかなか2台持になるというのは予算的なものを考えても厳しいものがあります。
しかしながら、登校時間の問題は確かにありますので、何か対策を考えていく必要はあると思います。
意見の一つとして上げさせていただこうかと思います。

小学校駐車場問題について

同じように小学校のこととしてイベントの際の駐車場の問題という質問がありました。
これは、小学校のグラウンドに車を乗り入れてはいけないこととなったので、車を止める場所がなくなったという問題です。
こちらに関しては、旧福岡町の際は乗り入れ自由だったのですが、先の改修の際に、乗り入れは全面禁止という措置になりました。
また、これはけっして福岡小学校だけの話ではなく、基本的に高岡市はすべての学校で乗り入れ禁止になっております。
この事案に関しては高岡市のルールに従うべきだろうと考えております。

ただ、ほかの市や県では乗り入れが可能な学校もありますので、市役所職員には研究してくださいと依頼してありました。
研究した結果、乗り入れ可能なグラウンドというのはそもそも、乗り入れ可能なように土壌や設備を作るそうで、予算としてはやはり高くなるとのこと、市の予算などを考えた場合、今現時点では皆様にご不便をおかけしますが、乗り入れしないようお願いするのがベストだと思いました。
ただ、学校祭などのさいに、駐車場を確保しないと、先の話のとおり離れた地域から来られる親御さんもいますから、ほかの小学校以上に駐車場の確保は必要です。
現在、河川沿いの空き地など駐車場化できないか管理が国になりますので、国に問い合わせているところであります。

憲法改正について

私の市議としての活動とはちょっとずれるのですが、憲法改正をどう思うかというご質問がありました。
私は自民党公認候補として先般の選挙も戦っております。
自民党結党の精神の一つが憲法改正・自主憲法制定を一つの目的としております。
私はその精神に賛同するものです。

_DSC1187

また、現在の日本の憲法は成文憲法保有国188か国中14番目に古い憲法です。
先進国や周辺国で改正していない国は日本だけです。

第二次大戦後から現在までの憲法改正回数が以下の通りです。

  • アメリカ→18回(27ヶ条追補)
  • ドイツ→57回(延べ198ヶ条)
  • イタリア→18回(延べ43ヶ条)
  • 日本→(0回・国民投票に至ることも0回)

となっております。
なぜ日本だけは改正しないのか、改正できないのか。まずそのこと自体が問題ではないかと思います。
内容は是々非々で、その時に出た改正案や草案を見ながら個別に議論すべきことです。
現在、その議論をすることすらもゆるされないような空気でした。
最近、特に第二次安倍政権になってから、少し憲法改正に興味を持つ方が増えてきたのかと思います。もちろんその中は安倍政権、自民党の持つ憲法草案に賛成の方も反対の方もおられます。
今一度言いますが、改正の中身についてどうこう言う前に、改正ができることを示さなければいけません。
それが国民の皆様にご理解頂けて初めてどう改正するのか、どういう新しい憲法ができるのかを議論しなければいけません。
いまは、議論すらできていないのです。
そのことを今一度ご理解いただきたいと思います。

集会を終えて

今回もたくさんの方にお集まりいただき、私の活動報告に耳を傾け、そして様々な意見をいただきました。
なかには厳しいご意見もいただきました。
今回、映像を流させていただき、わかりやすかったという声もいただきました。

そして何より、わが町のとうちゃんかあちゃんの元気な姿を見ることができて、本当に良かったです。
ほとんどの方のお名前がわかってしまうところもあるのですが、それでも普段は言えないことをこういう機会だから言って下さるのです。
また開きたい。そう考えさせていただける1日となりました。

よろしくお願いいたします。

そして、私よりも圧倒的に人気のある私の奥様が最後にお礼のご挨拶をしてくれました。
ママありがとう♪

_DSC1194

稲穂のように頭を垂れる私です
そもそも、奥様にはいつもいつも苦労を掛け通しです。
本年、青年会議所の理事長を受けさせていただくことになった時、奥様には大変な思いをさせたと思っております。
その青年会議所も今年で卒業です。

本当にいつもありがとう。。。と思いつつ。今日の夜は盛会裏に終わりました。


Comments

comments

Return Top