Toggle

川島国だより

川島国だより平成25年夏号

川島国だより平成25年夏号

川島国だより平成25年夏号

ご挨拶

国だより

皆様がたにはますますご健勝のこととお喜び申しあげます。

日頃から大変お世話になり、おかげさまで元気に活動させていただくこと、あらためて感謝とお礼を申しあげます。
また、福岡町議会議員から議員活動をさせていただき、早十年目を迎えるに至りました。
その間、未熟な私を陰日なたから叱咤激励していただきましたことにつきましても、深く感謝申しあげます。

福岡町が高岡市と合併してから八年目を迎え、福岡小学校の建て替え事業を含む文教ゾーンの整備や福岡駅前区画整理など、合併時に約束していた大型事業が順次進んでいるところでございます。

また、北陸新幹線開業まで二年を切り、高岡市全体の魅力を高めて飛越能の交流拠点都市としての位置付けを確固たるものにするために、努力を続けていかなければなりません。

積み残した問題の解決に向けて決意新たに引続き頑張ってまいりたいと存じます。

今後とも皆方がたの変わらぬご支援ご指導のほどよろしくお願い申しあげます。

地域の話題

寺子屋サロン入書式

福岡小学校の児童を対象にした放課後学童保育「寺子屋サロン」(事務局長 川島 国)は今年7年目を迎え、4月9日(火)さくら会館において入所式が行われました。
今年は新たに12名の児童が加わり、寺子屋サロンの児童数は28名となりました。
式では井村昭彦実行委員長の歓迎挨拶のあと、冨田利通福岡小学校長など、来賓から激励のことばが贈られました。
式後のアトラクションでは、福岡町在住のマジシャン、コンプレッサーさんがマジックを披露し、子どもたちを大いに楽しませてくれました。

コンプレッサー寺子屋サロン入所式   平成25年4月9日  コンプレッサーさんのショー

川島国友の会

平成25年定時総会開催報告

川島国友の会では、4月21日(日)午後4時からさくら会館において、平成25年度定期総会を開催しました。
終了後は懇親会に移り、当日は大変多忙の中、橘慶一郎衆議院議員や野上浩太郎参議院議員の他、多くの来賓の方がたにご出席いただき盛会裏に終わりました。

定時総会←定時総会の様子

懇親会←懇親会の様子

川島国『友の会』からのお願い

川島 国「友の会」は、平成22年5月に発足した川島 国後援会の名称です。
「友の会」は、川島議員と地域の皆様方との対話集会や会報の発行など、高岡市政発展のために日頃の活動を支援しています。
「友の会」では、更に支援の輪を広げるため皆様方の新たな入会をお願いしております。

私『川島国』の提言

祝!新校舎・体育館完成~福岡小学校を考える~

平成22年9月に着工した福岡小学校の校舎・体育館の改築工事は、この5月末に体育館の工事を終え、
完工しました。福岡っ子の未来のため、新しく生まれ変わった福岡小学校について考えたいと思います。

(1)地域教育振興会の必要性について

高岡市内の小学校27校区のうち、14校区に地域教育振興会が設けられています。
公的費用では賄えない備品調達や資金援助など、地域のみんなで子どもたちを支え、教育環境をより良
くしていこうという組織で、名称は校区によって育成会、教育促進会、教育後援会などいろいろです。
今は福岡小学校区にはありませんが、未来を担う子どもたちの教育環境を整えるため、長期的な基金の
設立など、今後何らかの振興組織が必要になるのではないかと考えます。

学校

(2)相撲場の活用について

歴史ある福岡相撲場が、文教ゾーン整備事業に伴い旧福岡幼稚園敷地内に (現児童館)移設されます。現在、相撲場は使用していませんが、移設を機会に少人数でも相撲を通じ、礼儀作法やスポーツマンシップを学ぶ場として活用していければいいと思います。
参考:わんぱく相撲全国大会HP

わんぱく相撲


Comments

comments

Return Top