Toggle

ブログ

青年3団体の交流とボランティア活動

青年3団体の交流とボランティア活動

青年3団体の合同事業が行われました

今回、高岡青年会議所・商工会青年部・伝統産業青年会の青年3団体合同で事業を行いました。
お昼は清掃活動、それが終わってからは佐藤正久参議院議員をお呼びし講演を聞かせていただきました。

佐藤先生は今年何度目の来県でしょうか。

_DSC1812

今年は、私の選挙応援のためにもご来県いただき感謝に堪えません。
今回は、講演開始時間より少し早めにご到着されましたので、会場であった高岡地場産センター1Fを私と一緒に廻り、高岡の伝統産業はこういうものなのだとお伝えいたしました。
錫工芸品と、高岡御車山の絢爛豪華な作りに感激しておられました。

_DSC1841

日本の国土を守るとは

今回の講演内容は実に佐藤議員が自衛隊出身ということで日本とは、国土とはというテーマでお話しいただきました。
地図を広げ尖閣諸島がどこにあるのか、竹島がどういう状態なのか、そして北方領土とロシアはどうなっているのかというお話と、PKOなどで派遣される自衛隊員とその家族のお話を佐藤議員が実際に経験したものを踏まえてお話しいただきました。

_DSC1861

領土領海に関しては、日本青年会議所にも委員会がありよく議論されています。
今回、佐藤議員のお話を聞いて率直に感じたのは、理だけではなく、最前線で指揮を執った佐藤議員だからこそいえること、苦しみや家族の気持ちがわかる佐藤議員だからこそ領土問題に対する想いがひしひしと伝わってきました。
おなじことをいっていたとしても、やはりヒゲの隊長が言うと全く趣が違います。

_DSC1878

ぜひまた来ていただきたい、そしてもっといろいろ教えてもらいたいと感じさせる一日でございました。
このあと、佐藤議員は即座に帰京、翌日の特定秘密保護法案の採決へと向かいました。
たいへん多忙な中ご来県、そして高岡市にお越しいただきありがとうございました。


Comments

comments

Return Top